ペットショップの子犬に由来する多剤耐性キャンピロバクター感染症の発生

掲載日:2020.06.15

以前のこのコラムでも子犬から治療困難な多剤耐性Campylobacter jejuni (Cj)がヒトに感染したアメリカの事例について紹介(https://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/2774.html)し、犬に生肉を提供することの危険性を指摘しました(https://cvdd.rakuno.ac.jp/archives/2774.html)。今般、アメリカ保健福祉省所管の感染症対策に関して中心的な役割を担う疾病予防管理センター(CDC)は、ペットショップの子犬に関連する多剤耐性Cj感染症の発生を報告し、ペットの飼い主とペットショップ従業員への注意喚起を行いました。子犬は室内で飼育する可能性が高く、子供も触れる機会が多いことから、以前に掲載した内容も含まれるのですが、今回の報告1)の概要を紹介したいと思います。

最新の発生情報は、13州にわたりCjに感染した30人を報告し、4名が入院したと述べています。幸い亡くなった方はいなかったようです。疫学あるいは実験室内試験の結果からペットショップでの子犬との接触がCj感染に関連することを示しています。その内の24名についてインタビューしたところ、24名中21名(88%)が子犬と接触し、21名中15名(71%)がペットショップからの子犬と接触したと述べています。15名中12名(80%)は、全国的なペットショップチェーンである「ペットランド」に関連していました。12名中の5名(42%)はペットランドの従業員でした。今回の症状を示しているヒトからの分離株について全ゲノム解析を実施したところ、26株中22株(85%)がアジスロマイシン、シプロフロキサシン、クリンダマイシン、エリスロマイシン、ナリジクス酸、テリスロマイシン、テトラサイクリンなどに多剤耐性を示しました。通常、ヒトのCj感染症は治療を要さないのですが、時に重症な場合の第一選択薬がマクロライド系抗菌薬(上でいえばアジスロマイシン、エリスロマイシン)であり、さらにフルオロキノロン系抗菌薬(上ではシプロフロキサシン)も使用されるのですが、今回のCjは全て耐性を示しており治療が困難になるものと思われます。そこでCDCはペットの飼い主に対して以下のアドバイスをしています。

 

子犬や犬に触れた後、食べ物を扱った後、掃除した後は、石鹸と水で常に手をよく洗ってください。

・大人は子供の手洗いをよく監視してください。

・石鹸と水がすぐに手に入らない場合は、手指消毒剤を使用してください。

・子犬(または犬)の尿(おしっこ)、糞(うんち)、または嘔吐物をきれいにした後、手を洗ってください。家の中でおしっこ、うんち、嘔吐物をすぐに掃除してください。次に、水と漂白剤の溶液を使用してその領域を消毒します。

・犬に口や顔をなめさせないでください。

・犬に傷口や荒れた肌をなめさせないでください。

・犬を定期的に動物病院に連れて行くことは、健康を保ち、感染症の蔓延を防ぐことに役

立ちます。

新しい犬や子犬を取得したら数日以内に健康診断のために動物病院へ連れていきましょう。

・ペットの犬を選ぶときは、明るくて、機敏で、遊び心のある子犬または犬を選びます。

・病気の兆候には、無気力に見える(緩慢または疲労)、食事をしない、下痢、異常な呼

吸が含まれます。しかし、健康に見える犬でも、細菌をヒトや他の動物にまき散らすこと

があります。

・購入または里子になった後すぐに犬が病気になった場合は、すぐに犬を動物病院に連れ

て行き、ペットの病気についてペット店、ブリーダー、または救護団体に知らせてくださ

い。水と漂白剤の溶液を使用して、ペットが占有している領域を徹底的に掃除します。

 

日本の実情にそぐわない部分もありますが、アメリカの感染症対策の中枢組織がここまで詳しくペットの飼い主に対してアドバイスする姿勢は日本も見習う必要があるように思えます。いずれにしてもペットと生活する上で手指の洗浄・消毒は極めて重要なことに思えます。これは今回のCj感染症のみならず他の感染症でも食中毒でも重要と考えられます。そこでさっぽろ獣医師会が作成した「小動物病院での院内感染防止マニュアル」から関連部分を下図のように紹介しますので参考にしてください。これは動物病院を想定したものですが、十分に家庭でも実施可能です。犬と触れ合った後や犬の排せつ物に触れた後に確実に実施するよう習慣つけて、感染症のない楽しいペットとの生活を送っていただきたいと思う次第です。

 

 

1)Outbreak of multidrug-resistant Campylobacter infections linked to contact with pet store puppies, published on December 17, 2019

https://www.cdc.gov/campylobacter/outbreaks/puppies-12-19/index.html