犬の年齢を人に換算する新たな計算式

掲載日:2020.02.17

生物には生物固有の寿命があり、人の年齢にあえて換算する必要もないように思えます。しかし、人の年齢に換算することにより、身近にライフプランを計画しやすくする側面もあると考えられます。自分の年齢に重ねることにより、愛犬の老後を考えることもできます。また、しつけや栄養管理なども感覚的に実感することもできるでしょう。したがって、これまでも様々な方法で犬の年齢を人の年齢に換算してきたのです。

昔は犬の年齢に単純に7をかけて計算していました。しかし、犬の体の大きさで歳をとるスピードが異なることは明らかであり、このような単純なものでないと感じるようになりました。最近では具体的な根拠は分かりませんが、以下のような方法が一般的に用いられているようです(https://dog.benesse.ne.jp/lovedog/content/?id=15897)。

小~中型犬の場合:(犬の年齢+4)×4=人間年齢
(例)10才の小型犬の場合…(10+4)×4=56歳
大型犬の場合:12+(犬の年齢‐1)×7=人間年齢
(例)10才の大型犬の場合… 12+(10−1)×7=75歳

この計算式を用いて計算した換算年齢を以下の表で示しています。一般的に「大型犬は小型犬より寿命が短い」といわれていますが、表のように成長スピードが異なることに理由があるようです。

ところが、科学的に犬の年齢を人の年齢に換算するための新たな計算式が明らかにされましたので紹介したいと思います。米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)の研究チームは、老化に伴って進行する遺伝子ゲノムDNAのメチル化に着目して犬とヒトとを比較し、2019年11月4日、「犬の実年齢の自然対数を16倍して31を加えた数値が、犬の年齢を人の年齢に換算した年齢である」との研究論文を公開したのです

人間に換算した犬の年齢=16ln(犬の年齢)+31

ここからは少し数学の話で頭が痛くなる方が多いかもしれませんが、我慢して読んでいただきたいと思います。lnは自然対数を示し、常用対数から自然対数への返還は2.303倍します。例えば、log103≒0.4771とすると、ln3を計算すると以下のようになります。

Ln3≒2.303log103

≒2.303 X 0.4771

≒1.099

3歳の犬を人の年齢に換算すると、

(16X1.099)+31=48.584≒49

つまり、49歳と計算されます。これを表にすると以下のようになりますので参考にして下さい。

人も犬も加齢に伴ってDNA分子にメチル基が付加し、DNAそのものは変えずにDNA断片の機能を変化させます。このようなDNAメチル化は「エピジェネティック時計」と呼ばれ、人の生物学的年齢の推定に用いられることがあります。研究チームは「エピジェネティック時計」を犬にも応用し、人の「エピジェネティック時計」と比較したのです。実際には生後1ヶ月から16歳までのラブラドールレトリーバ104匹の血液サンプルと1歳から103歳までの人320名の血液サンプルを分析し計算式を導き出したのです。

 この論文は大型犬のみのデータを元に計算されたものであることから、先に示したように小型から中型犬に適応できないと考えられます。しかし、科学的な根拠を元に計算されたことを考えれば、この手法を用いて小型や中型犬での計算式が求められます。

 

Tina Wang et al., Quantitative translation of dog-to-human aging by conserved remodeling of epigenetic networks,

bopRxiv  doi: https://doi.org/10.1101/829192

https://fukufukuyama-petsougi.com/nenrei-hayami

 

エピジェネティック時計を利用した犬年齢の人年齢への換算表

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13463.php