【掲載】伴侶動物病院における人体用抗菌薬の販売量調査を紹介(J-IDEO誌)

掲載日:2019.11.05

薬剤耐性対策を実施するに当たって、抗菌薬の使用量を知ることは非常に重要です。これまでブラックボックス化されていたイヌやネコなどの伴侶動物に使用される抗菌薬に関する調査成績が2019年8月に農林水産省により公表されています。ただ、公表資料が農林水産省のホームページに掲載されただけで、多くの関係者の目に留まっていないのが現状です。このような公表資料は多くの方に知っていただくことが、耐性菌対策の普及啓発活動に重要と考え、多くのヒトの感染症に係る医師や看護師などの皆さんが読まれている雑誌(J-IDEO誌 3(6):832-833,2019)に紹介記事を書き掲載されましたので紹介したいと思います。