【開催案内】小動物病院の動物看護師のための院内感染対策セミナー

掲載日:2019.10.03

 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌やブルセラ属菌、さらには急性熱性血小板減少症症候群(SFTS)ウイルスなどの小動物病院での院内感染が報告されています。この原因は小動物病院における院内感染対策の不備が指摘されています。小動物病院における院内感染対策において動物看護師の役割は大きいと考えらます。ところが残念なことに動物看護師の理解度は充分とはいえない状況で、専門的なセミナーも限られています。そこで、北海道獣医師会主催の小動物病院に勤務する動物看護師を対象とした院内感染対策セミナーを添付資料のように開催しますので奮って参加していただきたいと思います。講師は動物薬教育研究センターの田村が務めます。

 

1.対象:小動物病院に勤務する動物看護師(獣医師も参加可能)

2.講師:田村 豊(酪農学園大学動物薬教育研究センター)

3.日時:2019年10月27日(日)13:30~15:00

4.場所:北海道獣医師会館2F

5.申し込み:北海道獣医師会

Fax: 011-642-4826

E-mail: hokuju00@poplar.ocn.ne.jp