【開催案内】第3回北海道医師会・北海道獣医師会連携市民公開シンポジウム

掲載日:2019.03.01

北海道医師会と北海道獣医師会は、ワンヘルスに関する協力関係を強化する学術協定を締結しています。この協定に基づいて、これまで薬剤耐性菌とダニ媒介性脳炎に関する連携シンポジウムを開催し、道内の医師や獣医師、それに一般市民の皆様にも大変好評でした。そこで第3回連携シンポジウムでは、死に至るダニ媒介性感染症として、再度、ダニ媒介性脳炎を紹介するとともに、最近ペットからヒトに感染した事例が報告され注目されている重症熱性血小板減少症(SFTS)を取り上げます。この機会に是非ともこれらの人獣共通感染症に興味を持っていただき、それぞれの立場で予防対策を考えていただきたいと思います。