【動薬協会情報】ゲノム編集技術の利用により得られた生物であってカルタヘナ法に規定された「遺 伝子組換え生物等」に該当しない生物の取扱いについて(平成31年2月20日付 動薬協 会発211号)

掲載日:2019.02.22

公益社団法人日本動物用医薬品協会のホームページよりご確認ください。

http://jvpa.jp/jvpa/