J-IDEO誌に「動物と環境由来耐性菌の現状と対策」を連載

掲載日:2019.01.08

人の感染症医のための隔月雑誌J-IDEO(Journal of Infectious Diseases Educational Omnibus)(中外医学社 ISBN978-4-498-91901-3)に、動物薬教育研究センターの田村が、「動物と環境由来耐性菌の対策と課題」をテーマに連載記事を掲載することになりました。これは現在世界的にOne Healthに基づく薬剤耐性菌対策が進められている状況から、医療サイドに動物や環境における耐性菌の現状や課題に関する情報を提供するものです。第1回は動物に使用される抗菌薬ということで、動物用医薬品としての抗菌薬と成長促進目的での抗菌性飼料添加物について解説しました。今後、1年間を通して連載を続けることになっています。この機会に一般の方々も動物や環境由来耐性菌に関する知識を持っていただきたいと願っています。