【総説掲載】総説「One Healthの視点からみた動物および環境由来耐性菌の現状」を公表

掲載日:2018.11.19

2015年にWHOがOne Healthにおける耐性菌対策の重要性を指摘し、わが国でも2016年から精力的に5か年計画で医療および獣医療で進められています。効果的な耐性菌対策を策定するためには、One Healthの視点で耐性菌の実態を知ることが重要と考えます。そこで医療サイドに動物および環境由来耐性菌の実態に関する情報を提供することを考え、今般、動物薬教育研究センターの田村が総説を化学療法学雑誌に公表しました。