動物薬教育研究センターの概要と業務内容の説明会を開催

掲載日:2017.05.15

5月10日、11日の二日間に渡り、酪農学園東京オフィスにおいて、当センターの概要と業務内容についての説明会を開催いたしました。ご多忙、遠方にもかかわらず、50名を超える薬事関係者の方々のご参加をいただき、おかげさまをもちまして盛況のうちに終えることができました。厚く御礼申し上げます。

今回の説明会では、動物由来薬剤耐性菌に関する最近の動向に関する講演も併せてさせていただきました。現在、WHO薬剤耐性(AMR)グローバルアクションプランの採択を機に、わが国のAMRアクションプランが発出されました。この戦略的項目に創薬の開発強化が示されています。この機会に動物用医薬品の開発が活性化することを期待しています。

今後、獣医系大学初の開発業務受託機関として、動物用医薬品等の開発及び実用化に貢献できるよう努めてまいりますので、ご愛顧を賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。

(講演者:田村豊、中村成幸)